フォトウェディングの定番ポーズや構図20選

このページでは、フォトウェディングで撮っておきたい定番のポーズをまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

立ち姿

立ち姿01
引用元:graff公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BhyZLdZnNx-/

絶対に撮影しておきたいポーズは「立ち姿」。ロケーション撮影だと動きのあるポーズを優先しがちですが、かしこまった立ち姿の写真は家族に見せたり、インテリアとして飾る写真として利用しやすいです。ドレスの全体像も綺麗に見えるので、ぜひおさえておきましょう。

後ろ姿

後ろ姿01
引用元:graff公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BjjoGC9HCNW/

構図を考える時、正面からショットに偏りがちになってはいませんか?ウェディングドレスは後ろ姿も美しく見えるように作られているものが多いので、後ろ姿もプロにお願いして写真に残しておきましょう。

お座り

お座り01
引用元:foco公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BkAWjCIApA4/

ドレスの裾がふんわり広がるお座りショットは、フォトウェディングの大定番ポーズ!また、同時に衣装がより美しく見える形に整えられるか、カメラマンの腕が問われる構図でもあります。選んだドレスによっては座り方や撮る角度を工夫したほうが良いので、カメラマンとしっかり相談しましょう。

寝転び

寝転び01
引用元:graff公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BnGQ2OOHA09/

ふわふわと広がるドレスの上に寝転ぶ構図は、幼いころに憧れたプリンセスのようでとてもロマンチック。花びらなど小物を使って、ドレスの上に散らしてあげるのも可愛いですよ。チュールをふんだんに使ったボリュームのあるドレスはより寝転びショットが映えるのでオススメです。

見つめあい

見つめ合い01
引用元:foco公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BCNI3hpHndD/

お互いを見つめあいながらの撮影は、ちょっと気恥しくもあるけれど幸せな雰囲気が伝わってくるベストポーズ。つい笑ってしまってもそこはご愛敬。むしろ自然な表情で撮影できるので、撮影に慣れていない二人にこそぜひ実践してもらいたい構図です。

手元・足元ズーム

指アップ01
引用元:コゴエスタジオ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BQ9zTcEF5dB/

繋いだ手などにフォーカスし、二人の絆や愛情を演出する構図です。新婦の手をとり、指輪をはめるようなポーズも人気が高く、おすすめです。また、普段衣裳に隠れてしまいがちな足元もおさえておきたいポイントの一つ。お気に入りのウェディングシューズを履いて撮影に臨みましょう!

おんぶ、抱き上げ

おんぶ抱き上げ01
引用元:foco公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BOet3_BA466/

軽々と新婦を抱き上げる構図は、数あるフォトウェディングのポージングの中でも新郎の腕の見せどころ。衣装を崩さずに抱き上げるにはコツがいるので、カメラマンにレクチャーを受けておきましょう。

おでここつん

おでこ01
引用元:コゴエスタジオ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BTbJrc0l82d/

向かいあって、お互いのおでこを軽くあわせた可愛らしいポーズ。まるで少女漫画のようで、見ている人も「きゅん」と思わずときめいてしまいそうなシチュエーションです。

ジャンプ

ジャンプ01
引用元:graff公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/Bb5kbPvA2v1/

ドレスや和装の重さもなんのその!元気いっぱいのジャンプショットは、ロケーション撮影に最適です。「キメ顔で映らなきゃ」と肩ひじを張ると失敗するので、リラックスして撮影に臨みましょう。足をしっかり曲げてジャンプすると、躍動感のある写真を撮影することができます。

膝枕

膝枕01
引用元:スタジオエース公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BXcx-uXlWle/

二人の仲睦まじさが伝わってくる構図です。ドレス・和装を問わず、フォトウェディングでは人気の高いショットなので必ずおさえておきましょう。和装なら縁側で撮影すると、まるで日向ぼっこをしているかのような、ほっこりと和む構図になりますよ。

小道具を持って

小道具を持って01
引用元:graff公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BgxlmMpAUf9/

フォトプロップスや赤い糸などの小道具を持って撮影する構図は、フォトウェディングのトレンド。二人の共通の趣味などの小物を持つのもオススメです。小道具はスタジオが貸し出してくれる場合もありますが、手作りのものを持っていくとよりオリジナリティのあふれる写真になりそう!

小道具越しに

小道具越しに01
引用元:スタジオエース公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BWmzn44Ft--/

小道具越しに二人の様子をとらえた、遊び心のある構図です。小道具は指輪やブーケ、二人のイニシャルなど好みのものを選んでみてください。小道具、人物どちらに焦点を当てたとしても雰囲気のある写真になるでしょう。

遠近法

遠近法01
引用元:foco公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BTBxa9lgewm/

遠近法を上手く使うと、写真の幅がぐっと広がります。中でも、新郎もしくは新婦のどちらかが小さく見えるような遠近法ショットは定番中の定番。また、小道具を使った演出も面白&可愛い写真が撮れるのでオススメですよ。

裾持ち上げ

裾持ち上げ01
引用元:graff公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BmvIUlOnCt2/

新郎が新婦のドレスの裾をそっと持ち上げているショットは、新婦への深い愛情が伝わってくる素敵なポーズです。また、新郎ではなく友人や家族に持ち上げてもらうのも記念の思い出になりますよ。

キスショット

キスショット01
引用元:funo-wedding公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BqUnjA2nOe3/

様々な構図の中でも、愛しあう二人の様子を一番伝えてくれる構図です。恥ずかしい方はあえてぼかしたり、遠近法を使うと◎。頬やおでこなどへのキスショットも可愛らしいのでオススメです。

プロポーズショット

プロポーズ01
引用元:foco公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BCmR3-7HnZs/

片膝をつき、指輪を差し出す「プロポーズ」シーンを再現した構図です。女性の憧れを形にした理想のプロポーズを演出すれば、幸せな気持ちが高まること間違いなし!二人だけの感動の瞬間をとらえた写真は、見返すたびに当時の気持ちを思い出させてくれるでしょう。

逆光、シルエット

逆光01
引用元:タカウチスタジオ公式HP
http://www.takauchistudio.co.jp/wedding/index.html

ドラマチックな印象の逆光・シルエット写真は、おしゃれカップルに人気の高い構図です。沈む夕日を背にした写真など、まるで映画のようなカッコいい写真が撮れますよ。

フライングフォト

傘や風船などを持って、まるで飛ばされそうになっているような構図のことを「フライングフォト」と言います。おちゃめな二人を演出できますよ。もう一人が飛ばされないようにおさえているという演出も思わず「クスッ」と笑ってしまうのでオススメです。

フライングフォト01
引用元:A&Kスタジオ公式HP
http://www.aandk.co.jp/cn24/cn24/pg154.html

横断歩道

横断歩道01
引用元:graff公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BcGbv0igprV/

某イギリスの有名バンドのCDジャケットを思い出させる「横断歩道」ショット。SNSでも「写真映えする」といって若い女性に人気です。これからの人生を一生に歩んでいく二人にぴったりの構図です。

番外編

番外編02
https://www.instagram.com/p/BYhUcFEA1Rx

共通の趣味をモチーフとしたポーズや思い出の場所で撮影することで、二人だけのオリジナリティあふれる写真になります。趣味仲間やご家族に見せれば盛り上がること間違いなし!

写真のテイストから選ぶ!
松山市のフォトウェディングスタジオ3選

CHECK!
CHECK
サイドバー画像

ナチュラル、個性的、正統派…貴女はどれが好き?
人気の写真テイストごとに3つのスタジオをpickup!

詳細はこちら