フォトウェディング前の準備

フォトウェディングをする前にやるべき3つのこと

1.撮りたい構図を考える

一生の思い出として手元に残る写真。せっかくなら衣装だけでなく構図にもこだわりたいですよね。構図にこだわることで、躍動感のある素敵な1枚に仕上がる確率がアップします。

ただし、撮影当日は着替えやヘアメイク、移動などがあり、その場で構図を考えていると予定時間を大幅にオーバーすることに…。そのため、構図は撮影前に時間を見つけて相手と打ち合わせしておくと◎。当日もたつかなくて済むので、良い表情を写真に残せます。スタジオとの打ち合わせの際にカメラマンに自分の撮りたい写真のイメージを話しておくと、当日の撮影がスムーズにいくのでおすすめです。

2.当日必要な持ち物を揃える

フォトウェディングを撮る際は必要な持ち物を前もって揃えておく必要があります。撮影当日に慌てて準備してしまうと、忘れ物をする可能性があるからです。持っていかなくてはならないものは、手帳やメモ帳などに書き出しておくと良いでしょう。

また、和装と洋装で準備するものが若干異なります。成人式で着物を着たことがある方ならご存知でしょうが、肌襦袢や白足袋のように普段から和装を着ていないと準備できないものばかりなのです。ただ、スタジオによっては用意してくれているところもあるので、事前にチェックしておきましょう。事前準備をしっかりしておくことで着付けがスムーズにいき、心にゆとりがもてます。

3.美容のお手入れをしておく

フォトウェディングで何より大切なのは、衣装や背景ではなく二人の輝く笑顔です。女性であれば肌の保湿ケアやシェービング、男性なら眉毛やヒゲを整えておきましょう。ダイエットや余力があればエステなどを受けてみるといいかもしれません。

フォトウェディングでは、顔だけでなく手元も撮影のポイントになります。そのため、クリームを使ったハンドケアや指毛の処理をしておきましょう。また、指輪のアップや二人の手繋ぎを撮影するときにはどうしても指先が写ってしまうため、ネイルケアも大切です。自分のお手入れが不安な方はネイルサロンでケアしてもらうと良いでしょう。

髪のお手入れのタイミングも見ておかなくてはなりません。良いタイミングは1ヶ月~2週間前とされています。なぜなら、1ヶ月以上前に理想の長さに切ってもそこから多少伸びる上、カラーリングをしてもプリン状態になってしまうからです。髪のお手入れにはスケジュール調整をしっかり行って、早めに美容院を予約しておくと良いでしょう。

写真のテイストから選ぶ!
松山市のフォトウェディングスタジオ3選

CHECK!
CHECK
サイドバー画像

ナチュラル、個性的、正統派…貴女はどれが好き?
人気の写真テイストごとに3つのスタジオをpickup!

詳細はこちら